町の弁護士チョ・ドゥルホ 19話あらすじ パク・シニャン リュ・スヨン ZE:Aドンジュン

スポンサーリンク

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「町の弁護士チョドゥルホ」19話予告動画

「町の弁護士チョドゥルホ」19話あらすじ

ヨンイルの指示により、エラとテスは軽微な罪で逮捕される。

シヌの見舞いに行ったドゥルホ。
”お前も体に気を付けろ。ヘギョンやスビンのためにも・・”と声をかけるシヌ。

ドゥルホの周りの人間を苦しめるヨンイルに抗議に行くドゥルホ。
お互いに引かない二人。

テスに、ドゥルホと縁を切るなら目をつぶると迫る検事。
検察で取り調べを受けるテスの元に駆けつけるドゥルホ。

元家政婦に会ったとヨンイルに話すジウク。
”借名口座は使ったが、ジウクが考えているようなお金ではない”と認めないヨンイル。
ヨンイルを信じたいジウク。

ある男を呼び出し、話をするヨンイル。
その男とは、イルグを交通事故に見せかけて殺した男だった。

テスとエラは釈放される。
危険だから、もう事務所を辞めるようにエラやテスたちに話すドゥルホ。だがみんな離れないと拒否する。

代表から降りるように、所属する弁護士たちから迫られたシヌは病院でも落ち着かない。
その弁護士たちを説得するために、個々に話をしているヘギョン。

ヨンイルが検事総長になる前になんとかしなければならないと考えるドゥルホ。
元家政婦をもっと安全なところに匿うように指示するドゥルホ。
家政婦を地方の知り合いのペンションに連れて行くことにするテス。
借名口座のことを証言して欲しいと話すと、躊躇する元家政婦。

検事総長を決定する人事委員会の委員長になったキム議員。
チョン会長の裏金リストをキム議員に持って行くドゥルホだったが、”これだけではチョン会長とヨンイルの癒着関係を証明するのは難しい”と話すキム議員。
聴聞会に証人として呼んでくれと頼むドゥルホ。自信があるのか?と懸念するキム議員を、”聴聞会の前までに確実な証拠をつかむ”と説得するドゥルホ。

元家政婦が隠れている場所を探し出し、ドゥルホたちから元家政婦を連れ去ったヨンイル。
どうして場所が分かったのか??と考えるドゥルホたち。ドゥルホの事務所からは盗聴器が見つかる。

元家政婦に当分の間姿を消すようにお金を渡すヨンイル。息子の昇進の後押しもしてくれたと聞き、喜ぶ家政婦。

罪をすべて認めたシヌは、1年2か月の懲役の実刑判決を受ける。

病院のチョン会長の様子を見に行くドゥルホ。目を開けたままベッドに横になっているチョン会長。
”チョン会長にはこんな姿は似合わない・・裏切ったヨンイルの事が腹は立たないのか?腹が立つなら起き上がって怒鳴れ”とチョン会長に話しかけるドゥルホ。

イルグが死ぬ前にドゥルホに渡した鍵。ドゥルホはこの鍵に何か手掛かりがあるんじゃないかと考えるが、どこの鍵なのかと分からない。
毎日忙しく塾に通っているスビンと電話で話している途中、イルグが高卒認定試験を受けるため自身と同じ名前の塾、”イルグ学院”に通っていると言っていたことを思い出すドゥルホ。

イルグ学院に行き、鍵でイルグのロッカーを開けるドゥルホ。
その荷物の中からUSBメモリを見つけるドゥルホ。そこにはチョン会長とヨンイルが話している様子が盗撮された映像が入っていた。
その動画を見て、憤るドゥルホ。
”明日の聴聞会の証人を取り消ししろ。代わりにシヌの刑を軽くする”と連絡してくるヨンイル。拒否するドゥルホ。
突然イルグの名前を出し”俺に話したいことは無いか?思い出すことは無いか?”と言うドゥルホに、慌てるヨンイルは”会って話そう”と言う。
男に、”今日だ。準備をしろ”と連絡するヨンイル。

今のヨンイルは何をするかわからないと考えるドゥルホ。
一緒に飲もうと電話をかけて来たテスに、”今まで手伝ってくれてありがとう。みんなにもありがとうと伝えてくれ”と言うドゥルホ。
ヘギョンに電話をし、ヘギョンとスビンと話すドゥルホ。スビンと遊園地に行く約束をする。

ヨンイルとの待ち合わせの場所に行ったドゥルホ。
そこにイルグを殺害した男が現れ、ドゥルホの腹をナイフで刺す。川の中に落ちるドゥルホ。
処理したとその男から連絡を受けたヨンイルは、当分の間海外に行っていろと指示する。

次期検察総長候補であるヨンイルの人事委員会の聴聞会が開かれる。
候補者として挨拶をするヨンイル。チョン会長からの賄賂の疑いをかけられるヨンイルは、”不法行為は何もしていない”と堂々と話すヨンイル。
証人の予定だったドゥルホが現れず、聴聞会は終了しそうになる。そこに現れるドゥルホ。驚くヨンイル。

腹を刺されたが、生きていたドゥルホ。
ヨンイルとチョン会長の癒着を証明するため、ヨンイルの借名口座が記載された裏金リストを公表する。
”これを証明するために証人をもう一人迎えたい”と言い、チョン会長を連れて来るドゥルホ。
脳出血の後遺症のため言語に障害の残ったチョン会長だったが、判断力には問題が無い状態だった。

スポンサーリンク

”正しいと思うなら目を一回閉じ、違うなら何回もまばたきするように”とチョン会長に指示するドゥルホ。
先日チョン会長の病室に行き、意思表示が出来ることに気付いたドゥルホだった。
一度目を閉じて、ヨンイルの収賄を認めるチョン会長。
チョン会長の息子マイケルが交通事故で死なせたホームレスの死体を放火した時もヨンイルに多額のお金を払って、もみ消し依頼したと話すドゥルホ。それに一度目を閉じて認めるチョン会長。
ヨンイルから指示され、当時検事だった自身が控訴を取り消ししてこの事件をもみ消したと話すドゥルホ。認めないヨンイル。
シヌから渡された、当時マイケルがホームレスの死体を事件現場に運ぶところが映った監視カメラの映像を公開するドゥルホ。
”この事実を隠蔽して操作したヨンイルは、検察総長の任命ではなく逮捕令状を受けないといけない”と主張するドゥルホ。
”これは陰謀で、検察に対する深刻な挑戦だ。ドゥルホに法的対処をする”と認めないヨンイル。

ボーナス映像だと言って、イルグのロッカーに入っていたUSBの映像を公表するドゥルホ。
お金を払ってイルグにマイケルの罪を被せようとしたチョン会長とヨンイル。
“今後問題が生じないようにするならすっきりと処理するのが良い。交通事故で偽装すれば良い”と話すヨンイル。ヨンイルに10億渡すと話すチョン会長。その姿が公聴会に映し出される。
ざわつく公聴会。ショックを受けるジウク。
ヨンイルに、親指を下に向けるドゥルホ。

第20話(最終回)に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→