また、オ・ヘヨン 第8回あらすじ エリック キム・ジソク イ・ジェユン

スポンサーリンク

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「またオヘヨン」8話あらすじ

可愛いヘヨンと会って話をするドギョン。
”可哀想だと思われないように上手に演技をしていたと思っていたのに、ドギョンには通じなかったようだ・・”と話す可愛いヘヨン。
可哀想だと思う感情も愛する人間に対する感情で、姉スギョンやフンに対しても可哀想だと思うと話すドギョン。
”私は愛する人に可哀想だと思われるのは嫌だ”と言い、”だったら良い、別れて正解だった”と言うドギョン。
やり直そうというわけじゃない。悪い記憶のまま別れるのは嫌で、街で偶然会っても何でもない関係になろう、”最後の記憶をもう一度作ろう、10回卓球して最後の日にビールを飲もう”と提案する可愛いヘヨン。

卓球デートを良くしていたドギョンと可愛いヘヨン。プロポーズしたのも卓球でドギョンが可愛いヘヨンに勝った時だった。

リニューアルメニューを提案する会議で、平凡なメニューを提案したヘヨンに腹を立てる理事スジョン。
ヘヨンのチームは”リニューアルメニュー提案から手を引け”と言う理事に、元々韓食レストランを提案したのはヘヨンだと食い下がるチーム長。

一緒に飲もうと可愛いヘヨンから誘われたヘヨンは、予定があると断る。
変な関係になってしまったのは誰が悪かったわけじゃないし・・・とヘヨンとの関係修復したい可愛いヘヨン。
”整理できてない部分があって当分の間ドギョンと会う。大丈夫だよね?”と言う可愛いヘヨンに、”大丈夫じゃない”と答えるヘヨン。

ヘヨンが不機嫌にバス停でバスを待っていると、突然テジンが現れた。驚くヘヨン。
挨拶を交わし、”今度食事でも・・”と言いそうになるヘヨン。
”電話する。食事しよう”と言って去るテジン。
テジンの車の助手席に座る女性の姿を見て、ショックを受けるヘヨン。

また、”結婚を止めよう。そこまで愛して無いようだ。食べる姿を見るのが嫌になった”とテジンから言われたことを思い出し、やけ酒を飲むヘヨン。

テジンの助手席の女性は秘書だった。
一緒に仕事をする男性に、”俺は旅行に行ってたんだ。”と念を押すテジン。”こんなに早く出られるならヘヨンさんにもうちょっと待ってくれと言えば良かったのに。”と言う男性。

フラフラと道路を歩くヘヨンの光景が浮かび、ヘヨンの事が心配になるドギョン。
思い浮かんだ光景から場所を割り出し、ヘヨンを探し回るドギョン。
酔ってフラフラと赤信号を歩いて行くヘヨンを見つけ、追いかけるドギョン。

ヘヨンと食事し、ずっと無心に食べ続けるヘヨンを心配するドギョン。
”どうして私に気持ちが無いのにどうしてここに座っているの?”と尋ねるヘヨンに、”辛そうだからだ”と答えるドギョン。
どうして自分が辛いのか分かっているようなドギョンに、”盗聴器でも仕掛けてるの?盗聴器があっても声がだれか分からないのに・・・”と呟くヘヨン。
通りがかって偶然横断歩道で見かけたと嘘を付くドギョン。
”大したことは無い、結婚しそうになった男性と会った・・私にご飯を食べようって。私の食べる姿が嫌になったって振った人が・・”と呟くヘヨン。

飲みすぎて家のトイレで吐くヘヨン。そんなヘヨンに薬を買って来て渡すドギョン。

いつもの店に飲みに行ったスギョン。
”どうして昨日来なかったんですか?以前一緒に良く来ていた方が昨日来ていた”と店の従業員から聞くスギョン。
スギョンの待っていた男性は来週ブラジルに移住する予定で、最後に昨日来て遅くまで一人で居たと聞く。それを聞いて泣きながら帰るスギョン。

道で座り込むスギョンの姿に気付くジンサン。
いつも酔ってフランス語で彼への思いを語っていたスギョン。フランス語ならだれも分からないだろうと、彼への思いのたけを思い切り話していたスギョンだった。
分からない振りをしていたジンサンだったが、第2外国語にフランス語を取っていたため内容が分かっていた。
”一度会ってみろ”とフランス語で話すジンサンに驚くスギョン。
相手の男性とはフランスで会って、韓国に戻っても当分会っていて・・・妻帯者だったこともジンサンには知られていた。号泣するスギョンの涙を拭いてやるジンサン。

前回出張費をごまかしてまともに録音できなかったフンは、今回は自費でアンナと共にまた海にやって来ることになった。
今まで付き合った男は何人だ?とアンナに尋ねるフン。15人くらいかな?と答えるアンナに、驚くフン。
”今まで付き合った男性とは短かった。100日記念をしようと言ったら、相手が嫌がって別れた”と話すアンナ。
フンには100日記念に、”同棲しよう”と言い出すアンナ。驚くフン。結婚は嫌だと言うアンナ。

テジン母から連絡を受け、会いに行くヘヨン母。
ヘヨンが結婚を破談にした事で、テジン母には申し訳なく思うヘヨン母。
テジンが旅行から帰って来たと話し、ヘヨンを恨んでない。若いから結婚が怖かったんだろう・・ヘヨンの気持ちを取り戻せないかしら?ヘヨンも後悔しているのでは?と話すテジン母。

一度けちの付いたテジンとの結婚を再度進めるのには気の進まないヘヨン母。ヘヨンに聞いてみろと言う父親。
ヘヨンを呼び出し、テジンと一度会ってみろと話すヘヨン母。
そこで初めて、自分から結婚を止めようと言ったんじゃなく、テジンに振られたことを親に告白するヘヨン。
”テジンから結婚が嫌だと言われ、恥かしいから自分から破談した事にしてくれと言った”と泣くヘヨン。
破談の真実と、ヘヨンの気持ちを知って心を痛めて泣くヘヨン両親。
結婚式前日に破談にしたヘヨンに腹を立て、責めた自分を悔やむヘヨン母。

ヘヨンに会いに来た様子のテジンの姿を見るドギョン。会わずに帰って行くテジンの車を追うドギョン。
”私のご飯を食べる姿が嫌になったって・・・”
”食べる姿が嫌になったって言った人が、ご飯食べようって・・”というヘヨンの言葉を思い出して怒りがこみ上げるドギョン。
ドギョンは信号待ちしていたテジンの車にわざと追突する。

追突してきたのが、チョン会長に資金を回収させ自分を窮地に陥れたドギョンだと分かるテジョン。
”出所をこうやって祝うのか?俺がお前に悪いことをしたか?いくら調べても何も出てこない。どうして俺をつぶそうとしたんだ??”と納得できないテジン。
”最初のは間違いで、今回のは故意だ。訴えるなら訴えろ”と言うドギョンに、怒って殴るテジン。”100回殴られてやるから、1回だけ殴らせろ”と言うドギョン。殴り合いになる二人。
”どうしてあんなことを言ったんだ!”とテジンを怒鳴るドギョン。

一家でカラオケに行くヘヨン家族。
歌の合間に、”お母さんが悪かった・・・どうして言わなかった・・・どうして馬鹿みたいに一人でそうしていたんだ・・・”と泣く母親。

泣いたり、歌ったりして、悲しい気持ちを分かち合うヘヨン家族。

”いつか私のせいで泣くことになるわ・・・”とヘヨンが言ったことが現実になりそうだと医者に話したドギョン。

”どうして家に戻って来ないんだ?”とヘヨンに電話をするドギョン。
”会いたいと言ったら帰る”と言うヘヨン。”ただ帰って来い。”と言うドギョン。”嫌だ”と言って電話を切るヘヨン。

スポンサーリンク

突然衝突音が聞こえ、ヘヨンが心配になるドギョン。
電話から聞こえる音からヘヨンの居場所を推測し、ヘヨンを探しに行くドギョン。
”行っている途中だから、そこに居ろ”とヘヨンにメッセージを送るドギョン。
両親を先に帰し、ドギョンを待つヘヨン。

河川敷に居たヘヨンを見つけ、”行こう”と声をかけるドギョン。
殴られて酷い顔をしているドギョンに、”誰と喧嘩したの?”と尋ねるヘヨン。黙ったままのドギョン。
ヘヨンを実家に送って行くドギョン。
結婚前に振られたと実家でも話した。。と話すヘヨン。
”車に気を付けて”とだけ言って去るドギョン。

実家に帰って来いと話すヘヨンの両親。

また衝突音が聞こえ、飛び起きるドギョン。
医師にその衝突音の事を話すドギョン。
”今回は彼女の事じゃなくて、自身の事のようだ。。この間の衝突事故とは音が違う。”と話すドギョン。

ヘヨンと争い、キスする光景が思い浮かび、驚くドギョン。

第9回に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→