町の弁護士チョ・ドゥルホ 10話あらすじ パク・シニャン リュ・スヨン ZE:Aドンジュン

スポンサーリンク

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「町の弁護士チョドゥルホ」10話予告動画

「町の弁護士チョドゥルホ」10話あらすじ

夜、酔って娘スビンに会いに行ったドゥルホ。
いきなり来たドゥルホに困るヘギョン。喜んでドゥルホを家に入れたスビン。

スビンの部屋で目覚め、驚くドゥルホ。
”勝手に来るな。ここは好き勝手に来れる場所じゃない”と怒るヘギョン。
だが、ドゥルホの好きだったキムチチゲを朝食に用意したヘギョン。新婚の頃のヘギョンを思い出すドゥルホ。
書類を取りにヘギョンの家にやって来たシヌ。
ドゥルホを隠そうとするヘギョン。
食卓の様子に、ドゥルホが来ていることに気付くシヌ。ドゥルホを入れたヘギョンを”失望した。お前らしくない!”と叱るシヌ。
隠れていた部屋で、自身が映る写真が入ったアルバムを見つけるドゥルホ。

10年前、ドゥルホの居る検事室に配属された新人のヘギョンとジウク。
ドゥルホと一緒に摘発に向かったヘギョンは危険な目に遭い、それを助けたドゥルホ。
ヘギョンはドゥルホと食事に行くが、出て来たスンデクッに、”食べたことが無い・・”と手を付けない。
”スンデクッを食べられない人が嫌い”と言うドゥルホに、スンデクッを食べてみるヘギョン。

誕生日の日も遅くまでドゥルホと残業していたヘギョン。
エラに頼んでケーキを用意し、ヘギョンの誕生日をサプライズで祝ったドゥルホ。
その時の写真を見て当時を思い出すドゥルホ。ドゥルホとの写真を捨ててなかったヘギョン。

ヘギョンのマンションから出て来るドゥルホを待っていたシヌ。
”どういうつもりだ?図々しい!”と勝手にスビンに会いに来たドゥルホを非難するシヌ。

独身のドゥルホの部屋におかずなどを持って行ったヘギョン。
そんなヘギョンに”俺を好きなのか?最後まで行けるのか?”と尋ねるドゥルホ。”はい”と答えたヘギョン。
ドゥルホはカムジャタンの店でプロポーズし、スビンを身ごもったヘギョン。
結婚し、ヘギョンが出産しても仕事に打ち込んで家庭は顧みなかったドゥルホ。
孤児で施設で育ったドゥルホは、そこの神父が父親代わりだった。スビンを連れて施設に遊びに行こうと言うドゥルホに嫌がるヘギョン。
生まれも育ちも違う二人の間の溝はだんだん深くなっていたのだった。
自身は最善を尽くしているつもりだったが、愛する人を守れなかったドゥルホ。

当時も金の権力を振りかざしていたチョン会長は、現職の最高裁判事まで汚職疑惑を作って追いだした。
それを知ったドゥルホはチョン会長を捕えようとした。
チョン会長の裏金作りに協力して来たクムサンも、もしチョン会長が崩れてしまうと大変なことになる。
ヨンイルに相談し、婿であったドゥルホを切り捨てることにしたシヌ。
父シヌのクムサンも危険になると知りながらチョン会長の調査を進めるドゥルホを必死に止めるヘギョン。
信念を変えられないドゥルホは、ヘギョンの話も聞かなかった。
結果、チョン会長はドゥルホに賄賂を渡したと嘘の自白をし、ドゥルホは何もかも失ったのだった。

スポンサーリンク

飲んだ次の日、事務所で一緒に目覚めたテスとエラ。
”あの晩、何かしてしまったのか??”と不安な二人。
エラに”何も無かっただろ?”と確認するテスに、”私がそんな軽い女だと思ってたの??”と憤慨するエラ。

ドゥルホとの最初の出会いをウンジョに話すテス。
何度も捕まるテスを担当した検事ドゥルホ。検事時代のドゥルホには世話になったテス。

友達の話だと言って、テスにお金を借りようとするウンジョ。テスの法外な金利に目を丸くするウンジョ。
お金に困った様子のウンジョに、近所の人たちの法律相談で稼ぐようにさせるテス。
格安で沢山の人たちの相談に乗るウンジョ。

そんなウンジョを心配するドゥルホ。
ドゥルホの事務所にお金目当てで入ったわけじゃないウンジョ。
”俺を貧しい人たちを無料で助ける優しい弁護士と勘違いしてないか?俺は貧しい人たちが悔しい思いをするのが嫌で・・”と話すドゥルホに、
”貧しい人たちは悔しい思いをする事が多い。お金持ちは罪を犯しても図々しく暮らしていける世の中だ。結局ドゥルホは貧しい人たちのために仕事をしているんでしょう?”と言うウンジョ。
貧しい人を助けたいけど、沢山仕事をして今を打開したい・・・・と言うウンジョに、したいようにしろと、声をかけるドゥルホ。

ヘギョンの前で”ドゥルホが~”とドゥルホのことを呼び捨てするテジョン。
そんなテジョンに、”ドゥルホがあなたの友達なの?それでも私の元夫でテジョンの先輩だ。礼儀を守れ”と注意するヘギョン。

ドゥルホと同じようにチョン会長に嵌められて追われたチェ元最高裁判事に呼ばれ、次期検察総長候補の高検事長に会うドゥルホ。
検察にも影響力の強いチョン会長。
高検事長は検事たちからの信頼が厚いが、チョン会長の信頼を受るヨンイルは有力だ。

チェ元最高裁判事たちと一緒に居るドゥルホとばったり会うヨンイルとジウク。

バイトで疲れ、事務所でも居眠りしてしまうウンジョ。
ウンジョ母は、ウンジョに助けを求めて電話をしてくる。

ウンジョ母の再婚相手は、”テファグループから詐欺に遭った”とビルの屋上に立っていた。
ドゥルホも駆けつけ、ウンジョの継父の話を聞く。
テファの仕事をしてきたが補償を受けられないことに納得がいかないウンジョ継父。
チョン会長のテファグループが関連していることを知り、”テファならよく知っている、俺は専門家だ”と説得し、手を差出すドゥルホ。
ビルの下にはチョン会長も駆けつけて来た。
ウンジョ継父の手を取り、ビルから飛び降りるドゥルホ。

第11話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「町の弁護士チョ・ドゥルホ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→