もう一度ハッピーエンディング 第9回あらすじ チャン・ナラ チョン・ギョンホ クォン・ユル

スポンサーリンク

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」9話あらすじ

化学室で倒れたミモを医者に診せたスヒョク。
子供のころ、”ボタン雪が降る時に告白をするとその告白を聞き入れてくれる”と聞いていたスヒョク。
外にはボタン雪が降り、ミモの寝顔を見ながら告白をする。

スヒョクが部屋を出て行った後、目を開けるミモ。
眠った振りでスヒョクの告白を聞いていたミモだった。


ミモの事が大好きで、ミモが欲しがっていた宝石箱を手に入れた小学生のスヒョク。
タイムカプセルから取り出したその宝石箱に、酔って婚姻届を出しそうになった時にミモに買ったおもちゃの指輪を中に入れる。

ミモがスヒョクと一緒に居ると知ったヘジュンは落ち着かず、雪の降る中ミモたちの小学校に向かう。
朝になり、帰ろうとするミモとスヒョクは、今度ロミオとジュリエットの劇をするから見に来てください。と学校の先生に誘われる。
迎えに来たヘジュンに驚くミモ。

気まずく朝食を取る3人。
ヘジュンの車で帰って行くミモを見送るスヒョク。

時間がある時に病院に来てダジョンや同室の女性を観察してみて。と主治医ヨンスから言われていたコナク。
乳房が無くなり、トイレで一人泣くダジョン。


女じゃなくなったみたいだ・・と泣くダジョンを、”無くなってもあなたは女性だ。”と励ます同室の女性。
病室の外からダジョンの辛そうな様子を見るコナク。

スヒョクはポケットに入れていた宝石箱が入った箱を無くしたことに気付く。
アニが退職届を出したと聞くスヒョク。

ミモにスヒョクと距離を置いてほしいヘジュン。
“こんなんじゃ好きになれない。傷つくかと思って・・”と言うヘジュンに、好きになったんじゃなかったの・・?と傷つくミモ。
“ミモの心には僕だけが居るんだよね?僕じゃない他の人にその扉を開けないで。”とヘジュンに言われたミモ。
スヒョクの告白を思い出し、ミモは考え込む。


大学時代スンスに告白し”スヒョクが好きだ”と言われて振られ、辛かったことを思い出すヘジュン。

好きなスヒョクが居たから今の会社に居たアニは、辞めて再出発し、自分の幸せを探すことにした。
例のミモの写真など会社のPCにある資料を削除するアニ。

ボランティアの帰りにミモを背負うスヒョクの姿を見たミヌは、ミモに映画のチケットを2枚渡し、スヒョクと行けと促す。
ママにも彼女にもなれないから・・と謝って受け取らないミモ。

辞めたアニが使っていたPCからスラがプロポーズされた時にミモが暴れた時の画像が出てきて、喜ぶ編集部長。

ダジョンの見舞いの帰り、コナクとばったり会ったミモ。
主治医から、”ダジョンが本当に必要なものが何なのかを探す”という宿題を貰ったと話すコナク。

勇敢なウエディング主催のお見合いパーティーに出席するスヒョク。
”勇敢なウェディング”で出会った相手と親が結婚すると言い出して困ると、怒鳴りこんできた顧客の息子。
詐欺だとマスコミに言う!と脅す顧客の息子にもひるまないミモは、暴力を振るわれそうになる。ミモを助けるスヒョク。


ますますスヒョクの事を考えるようになるミモ。
ミモの事をよく”フナ!”と呼ぶスヒョク。”フナ焼き”を見てもスヒョクを思い出すミモw

お見合いで会った女性から連絡を受け、会おうと言われるスヒョク。
会おうとしないスヒョクに、あなたアルバイトのサクラでしょ?と怒り出す女性。
”勇敢なウェディング”の立場が悪くなりそうになり、慌てて外出するスヒョク。

ヘジュンの体調が悪いのを知ったミモは、ヘジュンの家に行きお粥を作って看病する。
包丁で怪我をするミモ。
来てくれてありがとう・・・とミモを抱きしめるヘジュンだが、ミモの怪我には気付かない。
次の日も料理を作ってヘジュンの部屋を訪ねたミモだったが、ヘジュンは元気になって出勤していた。

ドアの暗証番号を聞き、一人でヘジュンの部屋に入ったミモ。
シンクにはミモが作ったお粥が傷み、そのまま置かれていた。ショックを受けるミモ。

一緒に居る時に靴ずれをして痛そうにしていても気付いてくれないヘジュンの事を思い出し、ため息をつくミモ。
マンションのエレベーターで、ミモの指先の絆創膏や靴ずれに気が付き、”怪我をしたのか?楽なやつを履け。”と声をかけるスヒョク。

スポンサーリンク

スラは浮気症のジョンフンのせいで流産した。スラが入院している病院前に取材に向かうスヒョク。

以前エランはトンベと結婚をしたくないと躊躇していたが、あの件以来トンベが魅力的に見えて来たとドンミに話す。

エランとクラブに行ったドンミは、年下のイケメン男性ジョンウと出会う。
怪我の手当てもしてくれたジョンウにときめくドンミ。


”スラの流産の原因は?ミモとの悪縁・・・”とスラがプロポーズされた日にミモが暴れた時の写真がネットニュースに載ってしまう。驚くスヒョク。
ネットでは、スラの流産の原因がミモだと騒いでいた。
悪いことはしてないんだからと、堂々と外に出ようとするミモを止めるスヒョク。

私は大丈夫だ。スヒョクが心配することじゃない。とスヒョクの手を振り払うミモ。

”スラの流産の原因がミモだ”という噂を病院で聞くヘジュン。

待ち伏せしていたスラのファンたちに卵をぶつけられそうになるミモをとっさに庇うスヒョク。
ミモの代わりに生卵をぶつけられ、石が当たって顔に怪我をするスヒョク。

第10話に続く。

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村