偉大なる糟糠の妻 第120回あらすじ

スポンサーリンク

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「偉大な糟糠の妻」120話あらすじ

イルヒョンの容態が急変し、亡くなってしまう。茫然とするジヨン。
悲しみ、嘆くスジョン。


ギョンスンやジョンミもハナを連れて駆けつける。
パパ!どうして死んだの??自転車に乗ろうって約束したのに・・と泣くハナ。
辛そうなジヨンに声もかけられないイルヒョン。
家に帰ったソンホとボンスンは、マンソクが出て行ったことに気付く。
部屋を綺麗に片付け、マンソクがボンスンと以前住んでいた家を息子ソンホ名義にして行ったマンソク。
ジョンホが来て、マンソクからの伝言を伝えた。

”ボンスンはカッコいい女性だ。カッコいい女性だから幸せに暮らすだろう”と言ったマンソク。
ボンスンがジョンホのために編んだベストも置いて行ったマンソク。泣くボンスン。

突然出て行ったマンソクを思い、お父さん・・・と言って泣くソンホ。
ジヨンたちはイルヒョンの葬儀を終える。
心配しないで。もう悲しまない。ご飯も食べて勉強もしっかりする。そうしたらパパも喜ぶ。とジヨンに話すハナ。
一つのベッドで本当の親子のように眠るギチョルとヨンイの姿を見るギョンスン。
ギチョルの食事の用意をするギョンスン。
イルヒョンの遺品を整理しにマンションに行ったジヨン。
イルヒョンが死んだのはお前のせいだ!と相変わらず興奮するスジョン。


電話を取らないジヨンに会いに行くヒョンミン。
俺を愛していたのか?愛してないのにハナのために俺と結婚しようとしたのか?とジヨンに尋ねるヒョンミン。

俺を愛してないなら、ジヨンが望まないなら俺も諦めると話すヒョンミン。ごめんなさい・・と謝るジヨン。
当分の間ヨーロッパに行ってアウトドア事業をする。お互いに時間が必要だろう。ジヨン、愛している。と言うヒョンミンに、泣くジヨン。
ヒョンミンをそのまま行かせたジヨンに、行くな、愛していると言ってどうして捕まえないんだ!と、腹を立てるギョンスン。

ヒョンミンを自由にさせたい・・と言うジヨンに、嘘を付くな!捕まえたいくせに!プライドで捕まえないなら私のように後悔すると言うギョンスン。
スンジョンがギチョルに付きまとっていた時、二人がそんな関係じゃないと分かっていたけど、周りには恥ずかしいし考えれば考えるほどプライドが傷ついた。と話すギョンスン。
プライドやヒョンミンを愛してないからではなく、自分のために時間が必要だ。本当に愛しているのならいつかまた会うだろう。。と話すジヨン。
私は今回は愛するギチョルを逃さない。プライドが傷ついても関係ない。と言うギョンスン。ガンのギチョルを救いたいギョンスン。

スポンサーリンク

また傷つきたくないと子作りに消極的なジョンミに積極的なソンホw
元気の無いボンスンをよろしく頼むと、ジョンホに頼むソンホ。
ジョンホはまたボンスンの前でクムスクを褒め、嫉妬作戦をする。嫉妬して拗ねるボンスンww
マンソクが着ていたベストを出せ。マンソクが俺に着ろと言っていたと言うジョンテ。
以前はどうであり、マンソクは変わった。結婚したら暮らすボストンに来いと話していたと話し、だけどマンソクのことだから俺たちの間に入って寝るかな?と冗談を言うジョンホに笑うボンスン。
検査の結果を二人で聞くギチョルとギョンスン。
遅かった・・他の臓器に転移している。と言う医師。絶望するギチョル。

第121回(最終回)につづく。

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする