ゴハン行こうよ2 第16回あらすじ

スポンサーリンク

「ゴハン行こうよ2」キャスト・登場人物紹介はこちら→

ユン・ドゥジュン主演「ゴハン行こうよ2」第16話あらすじ

病院で本物のジュスンを見たジュスンは、あわてて荷物をまとめ、お金を埋めた山に行く。
そこで警察に声をかけられたジュスンは、山登りだと誤魔化す。
手持ちのお金で遠くまで逃げようとするが、警察が山で調査していたのは遺跡だということをニュースで知るジュスン。

スジはデヨンとスンデを食べに行く。美味しくスンデを食べる二人。


そこに彼女がデヨンを迎えに来る。彼女の元に駆け寄るデヨン。驚くスジ。
目を覚ますスジ。それは夢だったのだ。
庁舎ではサンウの彼女のスジについていろんな噂が飛び交っていた。それを聞いて驚くスジ。

トイレでは、サンウの彼女の作家は家柄も良くなく、体で迫ったのだろうと、噂話をする職員。
それを聞き激怒したスジは、国民の税金で働く職員がそんなことでいいのか!と怒鳴る。
ソウルから来た友人と食事をするデヨン。

外食でわざわざキムチか・・・と、キムチ料理に文句を言う友人に、うんちくを話すデヨン。
美味しく食べる二人。
今の会社より待遇の良いソウルの会社に誘われるデヨン。
トイレで噂する職員たちに怒鳴ったスジの事は、”トイレで激怒したスジが職員を叩いた”という噂になっていた。それを知り、頭を抱えるスジ。
噂を拡散するイナに困るスジ。
駐車していたデヨンの車に傷がつけられていた。
犯人を捜そうと、自分の車の車載カメラの画像を確認するデヨン。
カメラに映るスジの姿を見ながら笑うデヨン。そこにはデヨンの部屋を見上げるスジの姿も映っていた。
スコップやスーツケースを運んだりしている怪しいジュスンの姿が映る映像も見るデヨン。
ジュスン関する資料が来たら、俺にも見せろとテクスに頼むデヨン。
庁舎内での噂で疲れ、ストレスで胃炎になるスジ。噂の事もサンウに言わないスジ。
まだ目を覚まさないジョミの様子を見に行くスジ。ジョミを見ながら涙を流すスジ。
病院で会ったスジの顔色が悪く、心配するデヨン。痩せたようだ、しっかり食べろ。サンウに美味しい物を食べさせてもらえ。と話すデヨン。
お金を掘り起こそうと、遺跡調査が終わるのを待っているジュスン。
庁舎内で噂をする職員。
それはイナ夫婦が、仮面夫婦で長く別居していると言う噂だった。驚くスジ。
噂を知りふさぎ込むイナ。そんなイナと会議予定のスジは、日程を替えようかと提案する。
泣きながら、飲みに行こうと言うイナ。
ジュスンの資料を見るデヨンとテクス。
ジュスンが受け取った保険金については疑わしい部分が多いと話す二人。
保険金詐欺の疑いもあり、警察の調査も受けた記録がある。
”自殺した両親がご飯を用意していた痕跡があった”とあり、怪しむテクス。
死亡保険金は現金で一括で貰うのかとジョミに聞かれたこともデヨンに話すテクス。
”人を殺した””殺すつもりは無かった”というジュスンの独り言も思い出すデヨン。
テクスは再捜査をしなければと話す。先に俺がジュスンに会うと言うデヨン。
遺跡調査の終わりを待っていたジュスンは、へリムから呼び出される。
ジュスンを探すデヨン。スコップを持って出かけるジュスンを付けて行くデヨン。
山に入り、お金を掘り起こそうとするジュスン。
ジュスンに吠える犬をスコップで叩こうとするジュスンを止めるデヨン。
警察を避け、家に戻って話そうと言うデヨン。
世宗ビラには、ジュスンを探す警察が来ていた。帰って来たジュスンは警察に取り押さえられ、連行される。
驚く大家やへリム。
デヨンはテクスが通報したのかと思うが、テクスは通報していなかった。
スジとワインを飲むイナ。
サンウはスジと会おうと連絡するが、イナに良く無い事が起こって二人で飲んでいると話すスジ。
恥ずかしい。。もう辞表を出す。。と呟くイナに、別居が罪なの?最近は離婚も傷では無いと慰めるスジ。
そうやって暮らしても幸せだと思ってたのに。。周りが羨ましがるから。。。それは錯覚だったみたい。と話し出すイナ。
その時離婚しなければならなかったのに、離婚女だと言われるのが嫌で。。幸せより他人の目を気にしていた。。結局気持ちを騙すのが一番お互いに疲れることになるのが分かった。。と呟くイナ。
スジに謝るイナ。でも許してくれるでしょう?私の噂のおかげでサンウとスジの噂が消えたから。と笑うイナ。
酔いつぶれたイナを仕方なく自分の部屋に連れ帰るスジ。イナはスジの部屋に泊まる。
イナの言っていた言葉を思い出すスジ。
”結局気持ちを騙すのが一番お互いに疲れることになる・・・”
ジュスンは入院していた病院で医師を刺した罪で逮捕されたのだった。否認するジュスンに、監視カメラの映像を見せる刑事。
そこには本物のジュスンが医師を刺して逃げる所が映されていた。
ジュスンは入院したこともないし、自分と一緒に居たと証言するデヨン。残された荷物に身分証明証があり、犯人は”イ・ジュスン”に間違いないと言う刑事。
観念し、僕はジュスンじゃない。アン・チャンスだと本名を言うジュスン。驚くデヨン。
スジの部屋で目覚めたイナは、こんな小さい部屋は初めて見たと言うw
大家が突然スジの部屋を訪ねる。

スポンサーリンク

ジュスンが逮捕されたと聞き、驚くスジ。一緒に警察に行こうと言う大家。
警察によってジュスンのスーツケースも掘り出される。
大家たちに、ジュスンの事情を話すデヨン。


本名はアン・チャンスで、去年高3で家出をして工事現場に住み込みで働いていた。その時一緒に働いていたイ・ジュスンに苛められ金を巻き上げられていた。
イ・ジュスンは親の保険金が手に入り、チャンスの日当も持って出て行こうとする。自分の日当を取り戻そうとしたチャンスはジュスンを押し、壁に頭を打ち付けたジュスンは意識を失う。
ジュスンが死んだと思ったチャンスは、ジュスンの身分証や現金が入ったカバンを持って逃げたのだった。
イ・ジュスン本人が記憶喪失になり、今までチャンスの事はわからない状態だった。
30歳だと言っていたチャンスだったが、本当は20歳だった。
デヨンの話を聞き、驚く大家やへリム、スジ。
庁舎の職員から、サンウの事を捕まえようとスジが妊娠したと噂になっていると聞くサンウ。
怒ったサンウは、俺から付き合おうと言ったんだ!とその職員に怒鳴る。
サンウに呼び出されるスジ。
噂で辛い思いをしたスジに謝るサンウ。私は今の仕事が終わったら庁舎に行かなくていいから大丈夫だと話すスジ。

噂も全部嘘じゃないし・・・噂通り私はサンウの条件を見て好きになった。サンウのように良い条件の男性と結婚したらこのウンザリする人生から逃れられると考えた。だけど、それがどんな馬鹿なことだったか分かったと話すスジ。
ショックを受けるサンウに、私たちはここまでにしましょう。と別れを切り出すスジ。
どうして突然そんな話をするんだ?デヨンのせいか?と言うサンウ。
スジの気持ちに気付いていたサンウ。謝るスジ。
僕は絶対にスジの手を離さない。とスジの手を握るサンウ。

第17回に続く。

「ゴハン行こうよ2」キャスト・登場人物紹介はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする